С.П.

一学生の作業記録。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

尊敬する漫画家さん 

2011/08/27
Sat. 02:22

ぼくらの☆ひかりクラブ第5話を読んだ。
古屋兎丸さんの作品は『ライチ☆光クラブ』と『帝一の國』しか読んだことがないけれど、凄い漫画家だなと思ってる。

帝一の國 1 (ジャンプコミックス)帝一の國 1 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
古屋 兎丸
商品詳細を見る

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)ライチ☆光クラブ (f×COMICS)
(2006/06)
古屋 兎丸、東京グランギニョル「ライチ光クラブ」 他

商品詳細を見る

この二つの漫画はどちらも大いなる野望を抱く主人公と変わり者の側近が物語の中心にいる。
構図は似ていてもアレンジ次第でこんなにも雰囲気が変わるんだなと。
工場一つとっても、光クラブでは汚い大人達の象徴、しかし帝一の國では町工場の明るいイメージ。
同じ題材を全く異なる面から描くのはとても難しい事で、如何に対象をよく調べ、客観的に見られるかにかかっているんだと思う。
彼の観察力や発想力の高さは私も見習いたい所。

生存報告、おわり
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。